おとくなび

【SNSで話題】築年数50年のボロ家が530万円で売れた理由とは?

あなたの家が相場の『1.5倍』で売れちゃうかも!?

SNSで話題となったのはこちら


近所の不動産屋に「ここまで築年数がいくと値段はつけられません」って言われたばあちゃんち、530万で売れた。すごすぎじゃない?0円から530万。マジで。

話題の主は語る・・・


なかなか反響あるから、もうちょい詳しくいうけど、まず俺のばあちゃん家、ばあちゃんが死んでからもう何年もずっと空き家になってたのね。


で、いい加減売るなり処分するなりしないとな~ってことで、一応近所の不動産屋に見てもらったわけ。そしたらさっきの「価値0円」ってやつ言われてさあ、


家って人が住まなくなるとすぐ傷むっていうし、築年数も50年くらいはいってたからそこまでの価値はつかないってわかってたけど、1円にもならないってのはちょっとアレじゃん?


なんとか売れたりしないかな~~~って親父と一緒にいろいろ調べて見てたら、→http://lp01.ieul.jp/… これに行きついたわけですよ。


0円って言われてたのが530万?!なんで???って思うじゃん?そしたら、たしかにそのままだと価値はないけどリフォームして使いたい業者がその値段で買いたいってことらしい。


「近くの不動産屋に相談」っていうのが大多数の人がやることだと思うけど、そこの不動産屋的にあんま価値無くても他のとこで見てもらったら全然高くなってっていうのは結構あるんだと。

ここだと全国のいろんな不動産屋とか業社とかが一斉に査定してくれるから一番高い額つけてくれる人がみつかるってこと


以上!さすがにうちみたいなボロ家持ってるやつはそんなおらんかもだけど、家売る予定あるんだったらここ見てみるといいよ!!→http://lp01.ieul.jp/

相場より500万以上高く売れる理由とは・・・

某SNSで話題騒然となっていたのは、完全無料で自宅の最高売却額をたったの60秒で出してくれるという不動産一括査定ツールのことでした。

では、一体なぜこの一括査定ツールを使うと相場の500万以上もの高値が付くのでしょうか?


Point.1 全国の不動産業社が査定してくれるためその中から最高額で売却できる!

高値で売りたいと思った場合には、より多くの業者に査定をしてもらうことが重要になってきます

なぜなら、それぞれの不動産業者によって、専門にしている用途が違うからです。

同じ物件でも500万円以上、査定額が違う。ということも珍しくありません。

特に決算時期前には、赤字覚悟で高く物件を買ってくれる場合があります。

複数の業者に査定を依頼していれば、こんなラッキーがちょくちょくあります。

とはいえ、一社一社連絡を取って直接見てもらって…というやり方では、時間もかかるしキリがありません。

不動産一括査定ツールでは、およそ1200社に上る「全国の不動産企業から最大6社」が査定をしてくれるため、全国の不動産業者やリノベーション業者といった幅広い売却先の中から最高額をつけてくれる買い手がすぐに見つかります。


Point.2 築年数の古いボロボロの家でも大丈夫!

一般的に築年数の10年以上経った家は価値0円とされています。

しかし、ここ最近の政府の民泊解禁に伴い一気に買取業者が参入してきているため、実は中古の不動産物件は飛ぶように売れ、全く足りてません

出れば、即買い手がつくほどの状況と聞いていますから、競って高額査定を出してきます。

そのため、近くの不動産屋では断られてしまうボロ家でも、この一括査定ツールで全国に一括査定に出すことでリフォームして使いたい業者の目にも止まるので思わぬ高値で売ることができるようになっています。

↓あなたの家や土地は今いくら?↓

Download Whitepaper
公式サイト:https://lp01.ieul.jp/

口コミも沢山ありました

空き家売却

「相続税対策もお任せでした♪」

(大山ゆかりさん 東京 33歳)

相続で実家のマンションを譲り受けました。既に私も結婚をしており生活拠点が他にあるので、今回、売却することを決めました。 査定金額に結構差があって不安もありましたが、一番連絡が早く、電話の印象も良かった会社に訪問査定をお願いしてみました。 大手の不動産会社ですしなんだか期待できそうな感じでした。

かなり長期間空き家にしてしまっていたマンションの査定だったので、とりあえず綺麗なほうが良いと思って訪問の日までにしっかり掃除だけはしておきました。

特に水回り関連だけはせっせと掃除しました。でも、実際には確認はごく簡単なもので、一通りの設備をチラ見しただけという感じでした。 築年数も割りと古く、心配だったのですが、「大丈夫ですよ。かなり綺麗なほうだと思います」と言っていただけました。

そのあとリビングで近隣の物件の、売却事例や相場などを詳しく教えていただきました。 特に、隣のマンションの売却事例があって、約2100万円で売れた実績を教えていただき、今回の売り出し価格は、2200万円で行ってみましょうと提案いただきました。 実は他の会社では、1690万円と言われてたので、かなりの差にびっくりしました。

結局、約3ヶ月ぐらいで希望する金額で売却することができました。売却後の相続税についても色々と教えて頂いて本当に助かりました。

マンション売却

「ローン残債が多くても無事売却。」

(桐山康平さん 大阪 45歳)

子供の成長に合わせて子供部屋を用意する必要があり、もう少し広い家に引っ越したくなり、マンションの売却を検討し始めました。 ただ、まだかなり住宅ローンが残っており、買い替えをしたかったのですが無理かなあと思いつつ、とりあえず査定にだけ出してみました。 相場よりローン残債が多くて、売却は難しいといって断られた不動産会社もありましたが、熱心に対応してくれた不動産会社にお願いして、時間はかかりましたが、なんとか希望の金額で売却することができました。 不動産会社によって査定額にかなり差が出ていたので一つの会社にお願いしてたらと考えるとぞっとします。

本当に感謝しています。

 一戸建て売却

 「初めは半信半疑でした。」

(鈴木勝博さん 名古屋 61歳)

昨年、子供がみんな成人して出て行ったので、夫婦2人で暮らすには家が広過ぎて、もう少し手狭な家に引っ越すことにしました。 近所の不動産屋に頼んでみたものの、査定額がまったく納得できず、しかも3ヶ月程たってもさっぱり売れる気配もなく、途方に暮れていました。そこで、子供に教えてもらった、不動産一括査定を試して見ることにしました。

各不動産会社の査定額が思ったよりばらつきがあるのにびっくりしましたね。結局、査定額が2番目に高かった地元では割りと大きな部類の会社で売却をお願いしました。全国的には知名度は無いですが、大手の有名な会社よりも査定額が高く、しかも査定内容にもしっかりとした根拠を持っているようで、安心して依頼することができました。

最終的に、1ヶ月程で相場より2割程度?高い金額で売却することができました。売却したお金で新しい家も買うことが出来たので非常に感謝しています。 ネットを使っての不動産査定は抵抗があったのですが、何事も試してみるものだなと実感しました。

相場の500万以上もの高値が付くこの一括査定ツール、かなり評価が高いようです。

いくつかの質問に答えるだけでたったの60秒程度でできるので参考までに利用してみてはいかがでしょうか。

とりあえず、土地売却の査定価格だけ確認したい時は、「机上査定」選択すれば、ネットとメールだけで各社の査定結果を教えてもらえるので、不動産業者と交渉する必要もありません

査定価格に納得して実際に売却の相談をしたいという時になって初めてこちらから連絡して相談すれば良いだけです。

9月以降は不動産買取業者が積極的に仕入をする時期になるためより高値で売れやすいため、自宅をすぐに売る予定がある人は今がとても狙い目です。

また、少しでも売却をお考えの方は、消費税の増税前に売却完了するためにも早めに査定することをおすすめします。

↓不動産業者に会わずに価格だけ調べてみる↓

Download Whitepaper
公式サイト:https://lp01.ieul.jp/

公開日:
最終更新日:2017/09/09